さくらの森 シャンプー

アミノ酸系の洗浄剤で必要な潤いを残しながら汚れを落とします。

人工的な成分が全て悪いとは言いませんが、やはり人間の体のことを考えたら天然成分を使った製品のほうがいいなとは誰もが思っていることです。

 

 

例えば毎日洗髪に使うシャンプー。

 

 

泡立ちを良くするため、サラサラつるつるの手触りを出すための石油系界面活性剤やシリコン、そして良い香りを出すための香料などの人工的な成分を毎日使うことで、その場は美しく見える髪を手に入れることができても、10年後あるいはもっと先にどのような影響が出てくるかは誰にもわからないのです。

 

 

毎日使うものだからこそ、そんなリスクを負いながらのシャンプーを使うくらいなら、100%天然素材を使ったシャンプーのほうが安全かつ安心ですね。

 

 

安心して使えるシャンプーといえば、とことん原材料にこだわり、100%天然素材を使ったアミノ酸系シャンプーさくらの森「さくらの森 シャンプー」がオススメです。

 

 

「さくらの森 シャンプー」のベースとなるのは、ローリエ・バジル・よもぎ・カモミール・ローズマリー・すぎな・ミントという知名度も高い7種類のオーガニックハーブを煮出して作ったハーブウォーターです。

 

 

オーガニックハーブのミネラルがたっぷり溶け込んだベースに、洗浄と保湿、スカルプ、補修の働きを持つ天然成分をプラス。

 

 

使い方は、シャンプー前にブラッシングしてから髪の毛と頭皮の汚れをお湯でしっかりとすすいで表面についた汚れや皮脂を取り除きます。

 

 

それからシャンプーを手に取り、髪の表面や頭皮を指の腹で下から上にむかって丁寧にマッサージしながら洗います。

 

 

そして丁寧に洗髪した後は、しっかりとすすぐだけ。

 

毎日のシャンプーを見直すだけでハリとコシが蘇ります。

ノンシリコンシャンプーと聞くと、洗っている最中に軋みを感じるのでは?洗いあがりがパサつくのでは?と心配に思われる方もいらっしゃいますが、「さくらの森 シャンプー」はヒアルロン酸やユズセラミド、ラフィノースでしっかりと保湿してくれるので髪のきしみやパサつきもありません。

 

 

また美しい髪を育てるのに重要なスカルプケアも、フルボ酸をはじめとした8種類の厳選した植物エキスによって、頭皮もしっかりケアすることができます。

 

 

髪の毛を丁寧に洗っているつもりでも、なんとなく頭皮が臭うという方の頭皮ケアにも最適ですよ。

 

 

実際のユーザーの口コミでも、「さくらの森 シャンプー」を使い続けるうちに髪のうねりが消え、コシやツヤが生まれた、頭皮の痒みやにおいも消えたと高い満足度・評価が出ていることからもわかるように、「さくらの森 シャンプー」で、健康的で美しい髪や地肌を手に入れることができることがわかりますね。

 

 

地球という高い視点からみれば、人間も自然の一部。

 

 

そのため、「自然を汚すものは、髪も汚す。」として、ハーブガーデンは生体分解率99.9%と自然に還るよう作られている点もうれしい製品です。

 

「さくらの森 シャンプー」は使えば使うほど、髪や地肌が本来の力を取り戻すことができる安心安全な製品です。

 

 

髪のトラブルや地肌の問題に悩まされている方は、ぜひお試しください。

 

 
inserted by FC2 system